鹿島神宮はパワースポットの場所で有名!恋愛成就のご利益も!

スポンサーリンク

鹿島神宮の魅力

常陸国の一之宮として有名な鹿島神宮は、武道の神様である「武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ」を御祭神とする、神武天皇元年創建の由緒ある神社です。スポットの魅力として注目していただきたいのが参道を進むと迎えてくれる楼門です。これは日本三大楼門に数えられる楼門で高さ約13m、国の重要文化財に指定されています。
その他、東京ドーム15個分に及ぶ広大な境内は、パワースポットの宝庫です。

【料金】

24時間無料で参拝できます。

【期待できる効果】

武道の神様を祀っているため、特に武道上達、商売繁盛の御利益を賜ることができます。勿論、厄除けや家内安全、心願成就、交通安全、恋愛成就などのお願い事も大丈夫です。

【お得情報】

鹿島神宮は年間に90以上の祭儀が行われるので、事前に調べて訪れると日本日本古来の伝統や風習に触れることができます。また、武道にまつわる催しなども行われます。

【住所】

〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中 2306-1 TEL:0299-82-1209

【駐車場情報(有無・料金)】

➀第一駐車場:鹿嶋市宮中2306-1 ※表参道突き当たり大鳥居脇
料金:普通車300円,中型車500円,大型車700円 ※収容台数60台
②第二駐車場:鹿嶋市宮下2-8-8 徒歩5分
料金:無料 ※収容台数55台
③臨時駐車場(混雑時のみ):鹿嶋市宮中1-13 徒歩3分
料金:正月・祭礼時のみ有料、その他無料 ※収容台数330台
④御手洗駐車場:鹿嶋市宮下1-6-15先 ※本殿周辺まで距離有ります。
料金:無料 ※収容台数10~15台程度

【アクセス・行き方】

➀高速バスの場合
→東京駅八重洲南口より高速バスかしま号で2時間、鹿島神宮停留所下車 ※交通系ICカード利用可能

②鉄道の場合
→東京駅より総武快速線乗車→千葉駅or成田駅にて成田線銚子行きへ乗車→佐原駅にて鹿島線鹿島神宮駅へ乗車→鹿島神宮駅着徒歩5分ほどで鹿島神宮。
※鉄道利用は乗り継ぎが複雑な他、時間もかかるので高速バスの利用をお勧めします。
→JR水戸駅より鹿島臨海鉄道大洗・鹿島線乗車→終点鹿島神宮駅下車徒歩5分ほどで鹿島神宮。

③自動車利用の場合
→東関東自動車道潮来ICより約20分。

【混雑状況】

お正月シーズンや祭礼・祭儀が催されている場合は、駐車場も周辺の道路も混み合います。境内も多くの参拝者で賑わいますが、境内の敷地は広いので混乱は起きないと思います。

【トイレ事情】

境内・駐車場には複数箇所トイレが設けられております。催し時は仮設トイレが設置される場合もありますが数は少ないです。トイレが近い方や女性の方は、参拝前にトイレを済ましておいた方が良いと思います。

【実際に行った感想】

楼門、本殿もさることながら、境内奥地の奥宮はとてつもないパワーを感じるパワースポットでした。一般の方は本殿参拝でご帰宅なさる方が多いですが、お時間のある方は是非とも奥宮も併せて参拝して欲しいと思います。

【行った後の変化や効果】

変化したかと聞かれるとそこまでの実感はありませんが、参拝後は心がとても清々しい気持ちになりました。明日への活力も湧いてきて参拝して良かったと思いました。

【周辺のグルメスポット】

境内にあるお休み処、みたらし亭は大変お勧めです。ここは店名の由来は近くに御手洗池(みたらしいけ)、何でもここがみたらし団子発祥の地と言われているそうです。炭火でしっかりと焼き上げるみたらし団子は香ばしくとても美味しいです。みたらし亭ではお蕎麦などの軽食も食べることができます。

【周辺の遊びスポット】

鹿島神宮周辺の遊びスポットは、春ならば城山公園の桜がお勧めです。園内は遊歩道が整備されており、ちょっとしたお散歩も楽しめます。
サッカー好きの方なら、鹿島アントラーズの本拠地カシマサッカースタジアムやクラブハウスなどもお勧めです。試合が開催されない日でもスタジアムの敷地内に入ることができます。

【デートにおススメ? その理由】

鹿島神宮はデートスポットにも適していると思います。パートナーと一緒に恋愛成就を願うのも良いでしょう。仲良く手を取り合い境内を散策するのも楽しい一時を過ごせると思います。

【穴場情報】

上記でも記しましたが、鹿島神宮の奥宮は知る人ぞ知る密かな穴場スポットです。周辺を木々に囲まれていてどこか幻想的な雰囲気が漂っています。

【行く時の服装】

境内は広いので動きやすい服装を心がけてください。しかしながら、神様の前に立つので奇抜すぎる格好は控えるようにしましょう。正式参拝をする際はフォーマルな服装がベターです。

【ファミリー・赤ちゃん連れで行く際の注意点】

境内の参道は舗装されては居ないのでベビーカーを押す場合は注意してください。段差もあるので赤ちゃん連れの方は特に注意が必要です。また、お子さんとご一緒の場合も境内は広いので迷子になる可能性があります。決してお子様から目を離さないようにしてください。

 

おすすめパワースポット

【まとめ】

パワースポットとして様々なご利益の期待できる鹿島神宮の紹介でした。

訪れてみる価値はありますので、家族、友人、恋人などと思い出に残る参拝になるよう祈っております。

コメント