デリバリープロバイダの営業所と電話番号は?配送業者情報と評判

スポンサーリンク

Amazonで買い物をしたとき、デリバリープロバイダという配送業者から配達されるという通知がきたことがある方は多いと思います。ヤマト運輸や日本郵便などの有名な配送業者であれば一安心ですが、デリバリープロバイダになった場合はちょっと気を付けた方がよさそうです。「配送済みなのに荷物が届かない」「追跡できない」「再配達が来ない」といった様々な不満が顧客より続出しておりトラブルが起きています。

スポンサーリンク

デリバリープロバイダとは?

デリバリープロバイダという配送業者はあまり聞きなれないと思います。それもそのはずで、デリバリープロバイダという配送業者はありません。

これはAmazonと提携している地域の配送業者の集合体の総称をデリバリープロバイダと呼んでいます。

デリバリープロバイダの種類

Amazonと提携している配送業者はどのような会社があるのでしょうか?

デリバリープロバイダの情報を見ていきたいと思います。

TMG

本社を大阪に持つ物流サービスをメインとしている企業です。

営業所も関西を中心に全国に支店を展開しています。

求人も随時募集しているようです。

デリバリープロバイダで関西の住所へ届ける際はTMGが利用されることが多そうです。

電話番号 072-634-2425

ホームページ http://www.tmg-group.jp/index.php

SBS即配サポート

東京に本社があり、関東をメインに即日配達を強みとしている企業になります。配達サービスのほか、産業廃棄物の回収や処分なども行っているようです。

デリバリープロバイダで関東地方に配達する際はSBSになることが多い傾向のようです。

営業所は関東中心に海外にも展開されています。

電話番号 03-5633-9024

ホームページ https://www.sbs-sokuhaisupport.co.jp/

札幌通運

北海道の運送を中心に、倉庫事業や引っ越しなどのサービスも行っている企業です。

北海道の住所へ配達する際にデリバリープロバイダとして多く利用されることになります。

北海道を中心に営業所も多く展開されています。

電話番号 011-251-4111

ホームページ https://www.sattsu.co.jp/index.html

丸和運輸機関

埼玉県に本社を持つ物流をメインとした企業です。

「桃太郎便」と言われるブランドで知られ、その独自の文化を継承し社員の教育などにも力を入れているようです。

営業所は全国に120か所以上展開されており、デリバリープロバイダの中では最大手と言えます。

電話番号 048-991-1000

ホームページ http://www.momotaro.co.jp/

若葉ネットワーク

神奈川県に本社を持つ、運送や郵便物の配送をメインに行っている企業です。

公式ホームページが特徴的で、社員個人の紹介が顔写真付きで紹介されており、とても親しみが持てます。また、Amazon専用の問い合わせ先も設置されていますので、電話での問い合わせや、再配達の依頼がとてもわかりやすいです。

電話番号 045-349-9075

ホームページ https://www.wkb8558.jp/

ギオンデリバリーサービス

神奈川に本社がある運送のほか引っ越しやリサイクル事業を展開している企業です。

ギオンと言う名称から京都に関係する企業かと思いきや、社長の名字が祇園ということから付けられた企業名のようです。

満70歳まで嘱託社員として働くことができる点が特徴的です。高齢者ドライバーの対応が吉と出るのか否か、気になるところですね。

電話番号 042-771-1151

ホームページ http://www.kk-gion.co.jp/

ヒップスタイル

東京に本社を持ち、神奈川県内の配送をメインとしている企業です。

Amazonの配送は神奈川県内の地域限定のようです。

ホームページにAmazonの配送についての問い合わせページがあり、そこから再配達の依頼もすることが可能となっています。

電話番号 045-507-4517

ホームページ http://hipstyle.co.jp/

遠州トラック

静岡県に本社を置き、東海地方を中心に物流をメインとしている企業です。

静岡県内でトップクラスの規模を誇る花火大会、「ふくろい遠州の花火大会」に毎年1000万円ほど出資していることでも有名です。

ホームページにはAmazonの配送専用の問い合わせ画面があり、再配達の依頼や荷物の追跡を行うことが可能です。

電話番号 0538-42-1111

ホームページ https://www.enshu-truck.co.jp/

ロジネットジャパン西日本

大阪に本社を置き、関西を中心に物流をメインとしている企業です。

Amazonの配送も主に関西方面で対応することが多くなりそうです。

ホームページのトップにAmazonの専用窓口がありますので、そこから荷物の追跡や再配達の依頼ができます。

電話番号 0120-130-661

ホームページ http://www.lnjwest.com/index.html

まとめ

以上がAmazonと提携しているデリバリープロバイダ9社になります。

ネット上ではデリバリープロバイダの酷評が目につきますが、9社をまとめてデリバリープロバイダと呼んでいるため、どこか1社がトラブルを起こすと、まとめて評価が下がってしまう点は少々かわいそうな気がします。

企業の規模も様々ですので、ヤマト運輸や日本郵便と同じサービスを展開するのは厳しいと思います。無事に荷物を届けてもらえればとりあえずはOKとしましょう。

デリバリープロバイダの対応が問題となっているのは事実であり、Amazon側も何かしらの対策を実施していると思いますので、今後の改善に期待しましょう。

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まめキッドをフォローする
スポンサーリンク
レベル2のブログ

コメント