三重県神明神社「石神さん」のご利益体験談!縁結び効果はあるのか?!

スポンサーリンク

「女性の願いを1つだけ叶えてくれる」という、女性にとっては夢のような神社です。

石神さんは、芸能人やスポーツ選手がお忍びで通うことでも知られています。三重県出身のマラソンランナーの野口みずきさんが神明神社で買った「石神さん」のお守りを持って走ったところ、アテネオリンピックで優勝できたというのも有名な話となっています。

女子旅で人気のあるパワースポットです!

スポンサーリンク

神明神社「石神さん」の詳細情報

・料金

無料で参拝は可能です。お守りは800円で購入ができます。

・期待できるご利益

海女さんが大漁を願って祈願してきた、海女さんの守り神であります。「海女さん」から「全国の女性」の願いを叶えると、ご利益の噂が広まっていきました。

石神さんは女性の願い一つ叶えてくれると言われています。

石神さんのすごいのは願い事が叶ったら、お礼参りをするとおかわりのお願い事も可能なのです。

男性はダメなのかと言うと、男性は神明神社のご本殿で「お母さんの名前で祈願する」ことで、同じく願いが叶うと言われています。

・お得情報

祈願用紙は料金が無料です。祈願用紙にはお願い事は一つしか書くことができません。

しかし石神さんは、嬉しい事に、願いが叶ったらお礼参りをして、もう一度お願いことが出来るという、とってもありがたいところです。

祈願用紙は、郵送が可能です。郵送後は、ちゃんと神明神社でご祈祷してもらえるので、遠方にいる家族や友達の分も祈願用紙をもらってお土産にすると喜んでもらえると思います。

お土産にお守りも入れると喜ばれるのではないかと思います。このお守りは海女さんの手作りです。お守りの麻の生地は、伊勢志摩の土で染められて色褪せしにくい土染めの布で出来ているので、変色しないのはいいところだと思います。

お守りは2種類あり、ストラップ型の方には、三重県で養殖されたアコヤ真珠がつけられています。真珠は恋愛運を上げたり、厄除けの効果もあります。

・住所

三重県鳥羽市相差町1385

・駐車場情報(有無・料金)

石神さん周辺の駐車場は、すべて無料で利用できるのでとても良心的です。

・アクセス・行き方

電車:鳥羽駅から「かもめバス」に乗り「相差」で下車します。そこから歩いて約5分です。
自動車:伊勢自動車道 伊勢ICから約40分です。

・混雑状況

平日であればそこまで混んでいません。
休みの日であればやや混んでいると感じるくらいです。30分ほど待てばお参りはすることができると思います。

・トイレ事情

身障者用のトイレの設置もあります。
数としてはあまり多くはありません。

・実際に行った感想

とてもきれいな神社です。神社は少し分かりにくいところにあります。

駐車場から少し歩くので、動きやすい格好で行ったのでよかったです。

神社の中に入ると空気が澄んでいるなと感じました。赤の鳥居がとても映えていました。説明文がとても見やすかったです。
祈願用紙がピンク色でとてもかわいらしいなと思いました。一文字一文字に思いを込めて書きました。参拝方法もしっかりと書かれており、とても親切であると感じました。

・行った後の変化や効果

私は結婚成就を願いに行きました。半年後に彼氏はできたのですが、結婚まで至りませんでした。

しかしその後、今まで出会ったことがないような人からアプローチをされました。

遠方の人だったので、仕事の都合で付き合うには至りませんでした。この人が運命なのかなと一瞬感じたのですが、結局その人とは縁がありませんでした。

結婚に対しての効果はまだ現れていませんが、男性との出会いが増えたように感じます。

・周辺のグルメスポット

石神さんは鳥羽にあります。鳥羽にはおいしい海鮮がたくさんあります。
海女の家というのが歩いて数分のところにあります。

カフェなので、お腹いっぱいになるというよりは休憩をするという感じですが、とても落ち着くのでおすすめです。

・周辺の遊びスポット

志摩スペイン村があります。家族や友達、カップルで楽しめます。

乗り物がたくさんあるので、楽しむことができると思います。

ファミリーやデートなら鳥羽水族館もおすすめです。

・デートにおススメ?

カップルで来ている人もいるのですが、女性同士や親子で来ている人ばかりなので、あまりおすすめはできません。どうしても女性の願いが叶う場所であるので、男性にはその場にいずらい雰囲気があるかもしれません。

・穴場情報

午前中はやや混んでいる可能性があります。

昼ご飯を鳥羽の美味しいお店で食べて、午後から参拝をするのをおすすめします。

そのほかのパワースポット

・行く時の服装

駐車場から神社までは坂道になっているので、動きやすい格好(スニーカー)で行くことをおすすめします。

・ファミリー・赤ちゃん連れで行く際の注意点

中に入るときバリアフリー仕様になっていますが、段差はあります。ベビーカーを押すのには難しいところもあるので、抱っこをしなくてはいけないかもしれません。

コメント